ザイグルボーイとザイグルハンサムの違いを比較!将来的に満足できるのはどちら?

ザイグルボーイとザイグルハンサムを細かく比較

ザイグルボーイとハンサムの画像

 

ザイグルボーイのことを知りたくてグーグルやヤフーで検索しているのに、なぜかザイグルハンサムのページが出てきた、そんな経験ありませんか?

 

当サイトの別のページでも頻繁に取り上げているザイグルボーイとザイグルハンサムの違い。この2つを比較すると理由はすぐに解ります。

 

とは言っても1つ1つ見るのも大変なので、このページでまとめてご紹介します。

 

衝撃!詳細まで比較して分かった両者の違いとは?

私も最初分からなかったので、細かく比較しました。
その結果がこちらです。

 

製品仕様

  ザイグルボーイ ザイグルハンサム
型式 NC-100 SJ-100
カラー ブラック 同じ

大きさ
幅/奥行/高さ

370/438/355mm 同じ
重量 約2.5kg(プレート込み) 同じ
定格入力 100V 50/60Hz 同じ
定格出力 1200W 同じ
コード長さ 1.5m 同じ
電気代 約32.4円/時間 同じ
その他機能 高さ調節アダプター(別売) / 調整ダイヤル(サーモスタット) / 温度ヒューズ / カバー付 同じ
本体材質

PA66・ステンレス
・スチール

同じ
プレート

アルミニウム
(表面フッ素加工)

同じ
セット内容 本体 / 丸型プレート / ドーム型プレート / 油受け皿 / 取扱説明書 / カンタン調理マニュアル / 専用カバー

+(プラス)
角型プレート

メーカー
希望小売価格

26,800円 29,500円

 

製品仕様上の違いは、型式とセット内容に角型プレートがあるかどうかの2点だけです。本体の機能としては全く同じようです。

 

確認のために、ザイグルの日本総代理店に問い合わせしました。

 

ザイグルボーイとザイグルハンサムのスペックを比較してみました。違いはザイグルハンサムの同梱物になっている角型プレートが、ザイグルボーイには付いていないぐらいしか分からなかったのですが・・・

ご確認の通り、角型プレートの有る無し以外の機能についてはほとんど違いはございません。
プレートが少ない分、ザイグルボーイの方が若干ですが価格はお安くなっています。

 

御社の商品は楽天市場経由で購入できますよね。ポイントがつくので、とても嬉しいのですが、ザイグルボーイはどうして楽天市場に出されていないのですか?

ザイグルボーイは、テレビショッピング専用モデルとなります。
その為、インターネットでは限られたサイトでのみの販売となっております。

 

今後は購入できるようになりそうですか?

将来的には分かりませんが、現時点では楽天市場をはじめ、その他のショッピングモールでの販売は予定しておりません。

 

現在は楽天市場でも1店だけ購入できるようになっています。

 

ザイグル日本総代理店とのやり取りの一部を紹介しました。今までにも問い合わせをしたことが何度かありますが、いつも丁寧に教えて下さいます。

 

まとめると、
ザイグルボーイとザイグルハンサムは基本的に同じ機能。購入時に角型プレートがついているかどうかの違いで商品名と価格が異なる
ということです。

 

この時、頭の中がスッキリしたのを今でも覚えています。


コスパがいいのはどちら?損しないのは・・・

ダイニング画像

 

コスパで考えると、どちらもコスパはいいと思います。

 

焼肉を始める前の煙・臭い・油ハネ対策って結構な労働です。新聞を一面に敷いたり、衣類をどかしたりと面倒ですよね。焼肉をしている時は、換気や煙探知機も気になります。

 

焼肉が終わった後は、新聞を捨てたり、カーテン、カーペット、壁紙に消臭スプレー。床に飛んだ油拭き、臭いがついてしまったものの洗濯。

 

自宅での焼肉は一大イベントでした。ホルモンを避けたり、赤みの肉ばかりで焼肉をしていたご家庭もあるでしょう。

 

こういった作業や食材選びを気にせず、何度でも自宅で焼肉ができるようになるのですから、そもそもコスパは両方とも高いです。

 

あとは、ザイグルボーイにしてもザイグルハンサムにしても「使い倒すかどうか」だけです。

 

焼肉や魚以外の調理には全く興味がないという方は、ザイグルボーイで十分だと思います。

 

焼きそばや焼うどん、炒め物、ポテトチップスなどのオヤツ、その他いろいろな調理に使いたくなりそうと思うのなら、ザイグルハンサムの方がおすすめです。

 

角型プレートレシピ画像

 

角型プレートがあるからこそできる調理があるからです。「もんじゃ」にもいいかもしれませんね。

 

通常価格で比較すると2,700円の差です。この差額が角型プレートの価格ということです。ただし、角型プレートは後から欲しくなっても別売りしていません。(2017年12月現在)
後悔しても何ともできないので、少し考えてから決められるといいと思います。

 

追記:
現在は別売りで購入可能です。ただし、7,820円(税別)です。

 

個人的なおすすめは、「ザイグルハンサム」です。メーカー希望小売価格ではなく、実際のセール価格や送料を比較すると、実は差は2,000円未満です。

 

もし後から別で角型プレートが欲しくなった場合、その費用は7,820円+送料。

 

これなら最初からザイグルハンサムにしておいた方が後悔しなくて済みそうですね。

 

ただ、これはあくまでザイグルを使っていろいろな調理をしたい場合。焼肉や焼魚だけでいいならザイグルボーイでも十分使えます。

 

そしてもう1つ。購入する時の価格はしっかりチェックしましょう。


セールの価格を必ずチェックする

ザイグルボーイとザイグルハンサムにはもう1つ違いがあります。ザイグルボーイは、楽天の極一部の販売店でしか購入できません。取扱店を制限しているようです。

 

一方のザイグルハンサムは楽天でもアマゾンでも購入できます。

当サイトで紹介しているメーカー公式サイト以外は、信頼できる販売店かよくご確認下さい。

 

実はこの2機種、姉妹機ですがセールが入るタイミングが異なることがよくあります。
価格をチェックするショップは、質問を投げかけたザイグル日本総代理店。最も安全性が高く、親切なショップです。

 

2018年6月はザイグルボーイの方がセールが多くなっています。その時の価格は16,800円(税別)。ザイグルボーイには送料がかかるので、合計で18,000円です。

 

一方のザイグルハンサムは通常価格なので、29,500円(税別)。

 

この状態だと差額が11,500円なので、ザイグルボーイを買って、後から角型プレートが欲しくなった時に買い足した方が安いですよね。

 

ザイグルボーイだけ安い時はボーイがお得!

 

 

逆に2018年4月まではザイグルハンサムの方が安いことが多かったです。ザイグルハンサムがセールになっていた時の価格は19,500円(税別)で、さらに送料無料。

 

それなら迷うことなく、ザイグルハンサムを選んだ方がお得ですよね。

 

ザイグルハンサムだけ安い時はハンサムがお得!

 

 

こういった状況なので、購入前に2品とも価格をチェックすることをおすすめします。どうせならセール価格を狙いたいですし。

 

 

今回紹介したセール価格は変わることもあるのでご参考までに。

 

\ザイグルボーイはこちら/

ボタン画像グリーン

ザイグル日本総代理店「T.U.F」のページ

 

 

\ザイグルハンサムはこちら/

ボタン画像

ザイグル日本総代理店「T.U.F」のページ