ザイグルボーイに評価を下す!売れている理由は過大評価?

SNSでも盛り上がるザイグルボーイ!その評価は?

焼肉画像

 

楽天やAmazonをはじめとするECサイトでレビュー評価が高いザイグルボーイ。
「本当に煙や匂いが出ない!」と驚きの声が多い一方で、ホットプレートと比べると調理時間が長いという不満の口コミや評判も出ています。

 

「不満が出ている点も考慮して、メリットがデメリットを上回ることができるのか。」
購入前に気になりますよね。

 

そこで今回は、ザイグルマニアの私が、ザイグルボーイのデメリットを考慮しながら総合的な評価をしました。

 

ザイグルボーイの悪いところも良いところも分かるように解説しているので、購入を検討している方は参考にご覧ください。

 

総合評価評価4.5 4.5点/5点

改善してほしい点はある。でも、煙や匂いのストレスなく自宅焼肉ができるメリットがはるかに大きいです!

 

ザイグルボーイとザイグルボーイ2の2機種がありましたが、現在正式に販売されているのはザイグルボーイ2のみです。

 


過大評価?弱点もチェック!

ザイグルボーイの画像

 

ザイグルボーイのテレビショッピングや販売サイトは、当然いい点ばかりをクローズアップします。

 

「自宅焼肉で煙が気にならない」というインパクトが強い商品なので、SNSでも9割程度はいい話です。
楽天やAmazonのレビュー評価もよく、便利な調理家電であることは間違いありません。

 

でも実際は、悪いところや惜しいところもあります。

 

そこで、ザイグルマニアの私が感じたザイグルボーイの悪いところや惜しいところをきっちりと紹介し評価します。

 

メリットやプラスの部分も紹介するので、ザイグルボーイの短所と長所がイメージできるはずです。

 

低評価の解説を見て、メリットがデメリットを上回ると思えたらザイグルボーイを使ってみてはいかがでしょうか。焼肉で気になっていた煙と匂い問題が1台で解決しますよ。

評価を下げたデメリット

  • 独特な形状とサイズで収納場所泣かせ
  • 肉が焼けるまでの時間がホットプレートより遅い
  • 本体の周囲が熱くなる
  • 油ハネはゼロではない

 

冷静に評価したところ、上記の内容がデメリットでした。
もう少し詳しく解説します。

 

独特な形状と大きさで収納しにくい

ザイグルボーイの画像2

ザイグルボーイはホットプレートと構造が異なり、ヒーターを上に設置しています。この形状が煙を出さず、匂いや油ハネを抑えることができる理由の1つです。

 

ですが、本体の高さが高くなってしまうため、収納できる場所が限られてしまいます。

 

収納可能か高さや幅を確認してみましょう。

ザイグルボーイ
※販売終了
37cm
奥行き 43.8cm
高さ 35.5cm
ザイグルボーイ2 37cm
奥行き 44cm
高さ 36cm

ザイグルボーイ2については「ザイグルボーイとザイグルボーイ2の3つの違いを紹介!」のページで解説しています

 

収納できそうになければ、ザイグルボーイを出したままにしておくのも1つの方法です。

 

ザイグルボーイ2のカバー

正規品であれば、購入時にカバーが付属しているので、ホコリが溜まる心配はありません。
むしろ、出したままの方がすぐに使えて便利です。

 

ザイグルボーイが使えるのは焼肉だけではありません。赤外線効果で、魚やさつまいもを焼いたり、揚げ物惣菜やパンの温め直しにも定評があります。

 

他にも使えるシーンが豊富にあるので、収納しない方がコスパが上がるかもしれませんね。

 

肉の焼き時間がホットプレートより遅い

ホットプレートと比べると、ザイグルボーイは調理時間が若干長く感じます。
これも煙・匂い・油ハネを抑えるための仕組みの1つ。

 

ホットプレートは早く焼けますが、煙・匂い・油ハネが多く、どちらも一長一短があります。
とにかくガツガツと食べ続けたい方は、ホットプレートの方が向いているかもしれません。

 

ただ、焼き時間が長いというレビューは、ザイグルボーイの使い方のコツを知らないのが原因と思われるものが多いです。

 

ザイグルボーイで早く焼くコツ

  • 食材をのせる前に予熱する
  • ドーム型プレートの凸面を使う
  • 高さ調整アダプター(オプションパーツ)を使う
  • 実はすでに焼けている

 

それでも、ホットプレートよりは若干遅く感じるかもしれませんが、調理スピードが全然違います。さらに、遠赤外線効果で美味しく焼けるメリットつき。

 

あと、勘違いで遅く感じているケースもあります。

 

ザイグルの遠赤外線調理は見た目が焦げないので食べ頃に気づけず、長時間加熱し続けてしまうのです。
「パサパサになった」「水分がなくなった」という評価は焼き過ぎが原因。

 

2,3回使えば慣れますが、途中で肉を取り出すか、一時的にヒーターを消灯させることでも確認できます。

 

 

オレンジ色の光でどれくらい焼けているのか分かりづらい。でも慣れたら無限にザイグルボーイを活用できます。


 

火力も強く美味しくできるし取り扱いも簡単でおススメです!!

お肉はふっくら焼けます。予熱が大事です。焼き肉が焼けないというレビューがありましたが、予熱をしっかりしてないんだと思います。そしてびっしり並べずプレートに空きスペースを残しておくことも大切。
(中略)
アダプタ使うとほんとに焼けるの早いです!
引用元:楽天みんなのレビュー


取扱説明書にも使い方のコツが載っているので、一度読んでみてください。

 

焼き時間が長いと言われる一方で、厚みのある肉はザイグルボーイの方が早く焼けます。

 

理由は赤外線の効果。
外を焼きながら同時に中も焼くことができるので、焼き過ぎることなく早く焼き上げることができるのです。
早いだけじゃなくジューシーな焼き具合で、とても美味しい焼肉を味わえますよ。

 

本体の周囲が熱くなる

ザイグルの周囲が熱くなるイメージ

 

上部にヒーターがあるため、本体の周囲15cm〜20cmくらいに熱が伝わります。

 

ビールやジュース、冷奴など冷たいからこそ美味しい食品や飲料は離しておくようにしましょう。

 

油ハネはゼロではない

口コミでは煙が出ないという感動話が多いですが、油が跳ねないという感想もたくさんあります。

 

確かにザイグルボーイはホットプレートより圧倒的に油の跳ねが少ないです。

 

ただ、少し跳ねるシーンもあります。

  • タレがたっぷりかかった肉
  • 高さ調節アダプターを使って脂の多い肉を焼く
  • ドーム型プレート凸面の頂上で肉を焼き続ける

 

跳ねてもテーブルに飛ぶ程度なので、食後にサッと拭いてあげればおしまい。
床掃除が大変なんてことはありません。

 

 

どうにもできないのはサイズだけ

 

率直に私が感じるデメリットを書いてきましたが、結論、何ともできないのはサイズだけ。
サイズ以外は何とかなるし、慣れるまでの期間限定デメリットです。

 

もし、2人で使う予定でザイグルボーイを考えているのなら、2人用コンパクトサイズの「ザイグルあぶりん」や「ザイグルパーティー」を検討してみるのもいいと思います。

 

評価を上げたメリット

次は高く評価できる内容です。

 

  • 煙・匂い・油ハネが気にならない
  • 後片付けが楽にできる
  • ホットプレートより美味しい
  • 温め直しや冷凍食品が美味しくなる
  • 焼肉以外にも幅広い調理に使える
  • 電気代が安い
  • 焼肉店に行くより経済的

 

煙・匂い・油ハネが気にならない!

ザイグルボーイの評価を決める最大のポイントは煙・匂い・油ハネが少ない点です。

 

ホットプレートを使っていた時は、部屋にこもる煙、数日残る焼肉臭、床のヌルヌルは当たり前でした。
このストレスが嫌で自宅での焼肉を控えるようになったほどです。

 

こんな悩みを解決したのがザイグルボーイ。
私と同じように、ストレスを減らしたい目的でザイグルボーイを購入する人も多のではないでしょうか。

 

 

自宅焼肉の機会が増えて、お腹が出てきたのが今の悩みです。

 

後片付けが楽にできる

お腹がいっぱいになった後に待っているのが後片付け。精神的にも肉体的にも結構なダメージがありますよね。
特に、分解して洗うタイプのホットプレートは相当面倒です。

 

ザイグルボーイの後片付けはかなり楽で時短できます。

 

後片付けを時短できる3つの「だけ」

  1. フッ素加工されたプレートを軽くスポンジで洗うだけ
  2. 簡単に外せる油受けトレーをサッと洗うだけ。
  3. 本体の汚れと脂を落とす穴は濡らしたキッチンペーパーで拭くだけ

 

楽なのは本体のお手入れだけではありません。

  • 油が飛ばないから床がヌルヌルしない
  • 消臭対策は少し換気する程度
  • 消臭剤の出番はほとんどなし

 

毎日でも焼肉をしたくなりますよ。

 

ホットプレートより美味しい

ザイグルボーイは赤外線を使っています。

 

赤外線は輻射熱(ふくしゃねつ)という小難しい特技で、食品を美味しく焼くという特徴があります。

 

肉でも魚でも炭火で焼くとたまらなく美味しいですよね。
炭火焼きも赤外線が出ているからです。

 

赤外線は外を焼き過ぎることなく、中をふっくらと焼くのが特徴。
だからザイグルボーイは、素材の美味さを高める調理器でもあります。

 

温め直しや冷凍食品の美味しさアップ!

ぜひ試してほしいのが、スーパーの総菜の温め直しや冷凍食品の調理。
レンジで温め直したものと食べ比べてみてください。
口の中に入れた瞬間のサクサク感に驚くはずです。

 

特に天ぷらやフライドチキンなどの揚げ物が抜群。
ザイグルボーイで温めるだけで、外はサクッとして中はふっくらジューシー。
余分な油が減ってヘルシー。
そしてオイシ―。

 

夕食のおかずを手抜きしたい時はスーパーで惣菜を買ってきましょう。

 

肉以外にも幅広く使えてレパートリーが増える!

 

ザイグルボーイを焼肉にしか使わないのはもったいない!
焼肉に負けないくらい人気なのが焼き魚と焼いもです。
もちやピザなんかも美味しくなります。

 

海鮮もの、鶏肉、焼き鳥、ハンバーグ、焼きおにぎり、ピザ、ピーマンの肉詰め、パエリア・・・いろいろな調理に使えるのでレパートリーがアップ。チャレンジ精神に火が付くかもしれません。

 

料理嫌いな方も料理が好きになること間違いなしです。

 

電気代が安い

加熱タイプの家電製品は電気代も気になるところ。
せっかくなら、電気代なんか気にせず自宅焼肉を楽しみたいですよね。

 

ザイグルボーイの電気代は1時間で約30円。
※1kwh27円で換算
3時間使っても100円程度なので食事に全集中できます。

 

焼肉店に行くより経済的

焼肉店だと2人でも5,000円くらいでしょうか。アルコールをつけるとさらに高くなります。
周りにも気を配らないといけません。大声で話さないようにしたり、ドリンクバーに行く時はマスクしたり。

 

ザイグルボーイならスーパーで1人2,000円分買っても4,000円。
安い肉でも美味しく焼けるから経済的です。

 

自宅だから車の運転もなし。
家族みんなでお酒が飲めます。
周りに気を配る必要もありません。

 

小さな子どもがいるご家庭だと、店に連れていけない、連れて行ってもはしゃいで危ない、という悩みがありますが、自宅焼肉ならそんな心配しなくて済みます。
自宅バンザイ。

 

 

私がザイグルボーイで高く評価している点を紹介しました。

 

上手に使っている方だと、もっと評価できるポイントが出てくるかもしれません。
使えば使うほどメリットが出てくるので、いろいろな調理に使ってみましょう!

 

ザイグルボーイ総合評価

総合評価イメージ

 

総合評価
4.5点/5点中
評価4.5点

 

煙や匂いのストレスがなく自宅で焼肉できる。これだけで満点にしたいところ。
ですが、収納で悩んだり、焼き時間を短縮するコツを知らない人の分をマイナス評価にしました。

 

購入される際は、正規販売店の(株)TUFが運営するショップを選びましょう。T.U.Fとナカノチャンネルというショップが正規販売店です。
家電なので、製品保証がしっかりしている販売店をおすすめします。

 

ザイグルボーイ2商品イメージ

株式会社TUF(ナカノチャンネル)
ザイグルボーイ2