ザイグルボーイの3つの弱点とは?購入前に知っておきたい特徴を解説

ザイグルボーイはザイグルシリーズの注目株!

ザイグルボーイ通販番組画像

 

自宅で煙対策ができる無煙ロースターとして人気のザイグルシリーズ。その中でも今特に注目されているのがザイグルボーイです。

 

このページをご覧の方の中には、テレビショッピングでザイグルボーイを知った方も多いのではないでしょうか。2017年11月、ケーブルテレビやBS、スカパー等々で毎日宣伝されています。

 

テレビショッピングの宣伝効果もあり、ヤフーやグーグルの検索でザイグルボーイが急激に伸びています。ザイグルシリーズ内で最も検索されている旬な商品になっています。

 

そんなザイグルボーイですが、テレビショッピングへ電話注文する前に、少しだけ知っておいた方がいいかもという弱点が3つあります。その弱点をチェックしてから、「どのザイグルがいいか」を決められてはいかがでしょうか。

 

私自身がザイグルファンなので、これから仲間入りする皆様にも知っておいてほしい情報を紹介していきます。

 


あまり知られていない!?ザイグルボーイ3つの弱みとは?

ザイグルボーイ画像

 

私が感じたザイグルボーイには弱点が3つあります。これは他のザイグルと比較した中での弱点です。その弱点を知ると、ザイグルボーイではない別のザイグルが欲しくなるかもしれません。このサイトではザイグルシリーズの紹介もしていますのでご活用下さい。

 

弱点1「楽天やアマゾンで買えない」

ザイグルボーイはテレビショッピング限定の商品(2017年11月再確認)なので、楽天やアマゾンでは買えません。

 

つまり、楽天やアマゾンのヘビーユーザーの方は、ポイントなどの恩恵を受けられません。その分価格競争も起きないようになっています。

 

>>もっと詳しく
※別の画面で開くので、後でゆっくりご覧ください。

 

弱点2「口コミがない」

既にザイグルボーイの口コミを検索された方はご存知だと思いますが、ザイグルボーイには口コミがありません。

 

通販で購入できる家電製品の場合、その大半は楽天やアマゾンでチェックすることができます。しかし、ザイグルボーイはアマゾンや楽天で販売していないので口コミをチェックすることができません。

 

アマゾンや楽天で販売していない家電製品の場合、他の方法としてメーカーの公式サイト内で口コミが紹介されていることがあります。いい口コミだけしかチェックできませんが。

 

ザイグルボーイにも公式販売サイトが1つだけあります。ですが、口コミを募集していません。だから口コミが集まらず、チェックすることができません。

 

これがザイグルボーイの口コミが見つからない理由です。

 

そうは言っても、購入前に口コミをチェックしたいという方も多いですよね。チェックする裏技はあります。それも後ほどご紹介します。

 

弱点3「角型プレートがついていない」

私が最も気になったのは、この「角型プレートがついていない」という点です。

 

ザイグルのことを初めて知った方は、角型プレートと言われても何のことか分からないですよね。実は、ザイグルボーイは、先に販売されている「ザイグルハンサム」という製品と全く一緒のものです。

 

そのザイグルハンサムに付属している「角型プレート」がついていないのがザイグルボーイとです。本体の性能は全く一緒で、角型プレートの有る無しで商品名が変わるんです。

 

悩みどころは、角型プレートがあってこそ調理できるメニューもあるという点です。

 

角型プレート画像

 

個人的には、この弱点が最もネックになると思います。角型プレートがある方が断然料理のレパートリーが増えるからですね。

 

こんなことを言ってしまうと、ザイグルハンサムの方がいいのかなと迷ってしまう方もみえると思います。

 

そんな悩みを解消できるよう、まずザイグルシリーズの特徴が簡単に分かるように紹介します。その後にザイグルボーイとハンサムの比較を紹介します。各機種の特徴を見極めてみましょう。


人気のザイグルシリーズ

ザイグルシリーズ画像

 

ここで、他のザイグルも紹介しますのでどんな製品が出ているのかチェックしてみて下さい。もちろん、どの機種も「煙が出ない」、「油ハネが少ない」「赤外線効果の美味しさ」という3大特徴は備えています。この性能については違いはありません。

 

累計売上数ナンバー1!

元祖ザイグル


ザイグルグリル画像

 

製品名はザイグルグリル。自宅焼肉を解禁にした元祖ザイグルです。従来のホットプレートの形を根底から覆し、熱源を上に持ってくるという斬新なアイデアが話題になりました。ジャパネットで放映された直後に飛ぶように売れた商品です。今でも根強い人気で、初ザイグルの人に選ばれています。

 

ザイグルシリーズの注目株!

ザイグルハンサム


ザイグルハンサム画像

 

「ザイグルシンプル」という製品の後継機種。形もほぼ一緒です。シンプルは人気がどんどん上がっていた中で突然の廃盤に。その後を継いだのがハンサムです。通常のプレート以外にドーム型プレート、角型プレートがついているのが特徴。ザイグルグリルよりかっこいいと見た目でも人気です。短期的に見るとこれが最も売れているようです。角型プレートがついていないのがザイグルボーイです。

 

1人〜2人焼肉に最適!

ザイグルミニ


ザイグルミニ画像

 

ザイグルファンの要望で発売された製品。1人か2人の生活だと食卓も小さく、ザイグルグリルだと使いにくい場面が多々ありました。煙や油ハネが少ないという性能はそのままにコンパクトにしたのがザイグルミニグリルです。8cm小さいプレートで、高さ調節は2段階。プレートは2分割にでき、洗い物もラクラクです。

 

ハイクラスモデル!

ザイグルプラス


ザイグルプラス画像

 

登場時はWeb限定でブラックが出ていて見た目が良かったのですが、現在はレッドのみになりました。2分割できるプレートはザイグルプラスだけでしたが、今ではザイグルグリルにもミニにも採用されています。基本性能はザイグルグリルと同じですが、期間限定でフラットプレートがついているのと、電源コードが2倍(3m)という特徴があります。

 

もっと詳しくザイグルシリーズの特徴を見てみたい方向けに、細かく解説したページもあります。

 

>>【ザイグルシリーズ比較一覧】ザイグルボーイとの違いも分かる!

 

 

ザイグルシリーズ全般が気になる方は上記のページへ、ザイグルボーイとハンサムの違いが気になる方はこのままお進みください。


ザイグルボーイとハンサムの違い

ザイグルボーイとハンサムの違い画像

 

先に紹介した通り、ザイグルボーイはハンサムについている角型プレートがついていません。ここだけが決定的な違いです。スペックについては下記をご確認ください。

 

幅×奥行×高さ
(単位:mm)
370×438×355
※丸型プレート使用時
⇒どちらも同じ

重量
約2.5kg
※プレート込み
⇒どちらも同じ

 


 

コードの長さ
1500mm
⇒どちらも同じ

定格入力/出力
100V/1200W
⇒どちらも同じ。電気代も一緒


 

その他材質や機能も同じです。

 

ザイグルハンサムのセット内容
本体・丸型プレート・角型プレート・ドーム型プレート・油受け皿 ・取扱説明書・カンタン調理マニュアル・専用カバー
ボーイには角型プレートなし。それ以外は一緒。

 

このようにプレート以外は全く同じです。しかし、プレートの違いによって、価格は異なります。

 

メーカー希望小売価格
ザイグルボーイ:26,800円(税抜)
ザイグルハンサム:29,500円(税抜)

 

どちらも実際に購入する時はもっと安い価格(1万円くらい安い価格)で購入できます。もともとの設定価格だと角型プレートがあるかないかで2,700円の差があります。

 

それなら、角型プレートは欲しくなってから後で買えばいいと考えてしまいますが、角型プレートは別売りしていません。
現在は公式サイトで別売りするようになりました。
税抜7,820円です。

 

以前はザイグルシンプル(現在は廃盤)用として6,000円くらいで販売されていた時期がありました。売れ行きも好調だったようです。それが現在では7,820円に値上げしています。ザイグルボーイ用として後で欲しいと思ってもかなりの費用が必要になります。ここは重要なポイントです。

 

ザイグルボーイとザイグルハンサムでは購入先にも違いがあります。

 

ザイグルボーイは電話するかナカノチャンネルというサイトのみなのに対し、ハンサムは楽天やアマゾンでも購入できます。ザイグル日本総代理店が楽天市場で出店しているので、そこを利用するのがおすすめです。おすすめの理由はこのページの最後で紹介しています。

 

\ザイグル日本総代理店はこちら/

ボタン画像

一覧から「販売ページへ」をタップ!今の価格が分かります


ザイグルボーイの口コミを見る裏技

口コミチェック画像

 

ここまでの解説で、勘のいい方はお気づきかもしれません。ザイグルボーイの口コミは、ザイグルハンサムの口コミを見ればいいのです。

 

1つ注意するのは、口コミの中には角型プレートを使った感想が混ざっているかもしれないということ。焼きそばやトースト、炒飯や炒め物は角型プレートが得意とする部分なので、ボーイでは同じようにできないことがあります。

 

少し口コミを引用して紹介します。

 

口コミ評価5画像
一人暮らし20代です。焼肉から揚げ物まで楽しんでいます。
手入れが本当に楽です。こびりつく事なく、スポンジでサッと洗い流すことができます。それだけでも最高です。
多くの方が焼肉用に購入されていますが、レンジで温める用のお肉や、お餅を焼いてみてください。本当に感動します。

 

口コミ評価5画像
本当に、煙も出ないし、油とびしません。ただ、部屋の温度が上がるので、家で使用するには、冬限定ですかね。

 

口コミ評価4画像
引っ越しをし、煙のでないホットプレートを探しておりこちらの商品にたどり着きました。
定価が高くずいぶん悩み、セールになってるのをたまたま見つけ悩んで購入。早速使用しましたが、本当に煙が出ず、野菜もお肉も美味しく頂けました。
サンマを焼くのがこれからの楽しみです。

引用元:ザイグル日本総代理店(株)ティ・ユー・エフの口コミページ(楽天)

 

口コミ40件で評価は5点満点中4.35点。煙を出さない、油ハネさせないという高いハードルがあるにも関わらず高評価です。


ザイグルボーイとザイグルハンサムどちらがおすすめ?

ボーイとハンサムの選択画像

 

販売価格が違うので、簡単にこちらがおすすめとは言えませんが、個人的にはザイグルハンサムがおすすめです。

 

絶対に角型プレートは使わない!と言い切れる方は、少し安いザイグルボーイの方がいいかもしれません。

 

ネックなのは、角型プレートの別売りはかなり高いという点です。ザイグルシリーズは使っているうちにいろいろな調理をしたくなるものです。自分だけの使い方を見つけたくなる調理家電です。

 

ボーイについているプレートは、フラットタイプがありません。中央部分がへこんでいるか盛り上がっているかの2タイプです。角型プレートはフラットなので、1枚あった方が調理するレパートリーが増えるし応用もききます。

 

安い家電ではないので、徹底的に使い倒すという意味で角型プレートがついているザイグルハンサムがおすすめです。

 

>>ザイグルハンサムはこちら(正規販売元直営店)


ザイグルの購入方法は?知らないと損する注意点

通販の注文画像

 

先に少し紹介しましたが、ザイグルボーイの購入はテレビショッピングで電話するかナカノチャンネルというサイトを利用します。

 

クーポンがある場合やテレビショッピング特別価格だと10,000円ほど安くなります。
安い時の参考価格は16,800円(税抜)ほどです。
※別途送料が1,200円かかる場合があります。

 

一方のザイグルハンサムは楽天市場やアマゾンなどのネット通販で購入可能です。ただし注意点があり、以前一部の業者が使用済みの物や不揃い品を送品していたという話を耳にしたことがあります。

 

もちろん、正しく営業しているショップがほとんどですが、見分ける自信がない方は楽天市場で出店しているザイグル日本総代理店T.U.Fというショップを利用するのが最も安全です。

 

正規販売店なので、トラブルの心配がありません。さらにメーカー公式通販サイトなので、保証などのサービスや万が一何かあった時の対応も早くて正確です。

 

実は楽天以外にも(株)T.U.Fにはホームページがあります。でも値引きがないので価格が高く、特にメリットがないので、楽天市場内のT.U.Fを利用する方が圧倒的にお得です。

 

購入のタイミングが大事!

ここで、ザイグル日本総代理店T.U.Fの注意点を1つだけご紹介します。

 

急ぎじゃなければセール時を狙うこと!

 

セールの時は通常時の価格より10,000円も安くなることがあります。セールは1か月に何回か行っているので、マメにチェックしていれば安く買えます。特に11月に行われたセールはかなり安かったです。

 

ブラックフライデーのセールでは、18,334円(税抜)でした。メーカー希望小売価格より11,000円以上も安かったのです。しかも送料が無料。

 

11月のある時期にテレビショッピングのザイグルボーイとT.U.Fのハンサムが同じタイミングでセールになっていたので比べてみました。

 

ザイグルボーイ
ザイグルボーイ画像

 

16,800円+1,200円(送料)
18,000円

ザイグルハンサム
ザイグルハンサム画像

 

 

18,334円


 

たった334円の出費で角型プレートが貰えました。これだけで料理のレパートリーが広がったのです。

 

オプションパーツとして販売していた時は6,000円もした角型プレート。このプレートをわざわざ買い足した人もいました。今回のセールを見ていたら気絶したかもしれませんね。

 

タイミングにもよりますが、これだけ安いセールも行われるので、ザイグルハンサムを買おうと決めた方はぜひ利用して下さい。

2018年2月14日追記
ザイグルハンサムのセール価格の相場が21,384円に変わりました。それでも角型プレートが1枚3,000円換算なのでお得だと思います。ご予算に応じて決めて下さい。

 

\ザイグル日本総代理店T.U.Fはこちら/

ボタン画像

一覧から「販売ページへ」をタップ!今の価格が分かります