【ザイグルシリーズ比較一覧】ザイグルボーイとの違いも分かる!

購入前にザイグルシリーズの特徴を比較

ザイグルシリーズを比較

 

家焼肉のストレスといえば煙と匂い。
部屋にこびりついた焼肉臭にうんざりしたことはありませんか?換気しながら消臭スプレーを振りまいてもなかなか消えてくれませんよね。

 

それなら、最初から匂いが出ないようすればいいと開発されたのが無煙ロースターのザイグルです。焼肉臭の原因となる油煙を抑え、焼肉臭のストレスが激減します。

 

家焼肉の革命機ともいえるザイグルですが、シリーズ化しているので「どれを買えばいいか分からない」ですよね。

 

そこで当ページでは、ザイグルの各モデルを比較し違いが分かるようにまとめました。
購入前のザイグル選びや、人気機種のザイグルボーイ2との比較にお役立てください。

 

当サイトおすすめモデル

 


ザイグル機種別の特徴と人気度

最初に、

  • 当ページで比較する現行5機種の特徴
  • 3〜4人用、1〜2人用のおすすめ機種

を簡単に紹介します。
その後で細かい比較を見る方が、欲しい機種を決めやすくなります。

 

3〜4人用モデル

3人以上で使えるのは、ザイグルボーイ2とザイグルプラスの2品。
いま人気があるのはザイグルボーイ2です。

 

大型モデルのおすすめはこれ!

多用途プレートで無煙調理を楽しむ1台。シリーズ唯一の強弱切り替えダイヤル搭載。幅広い料理に使えます。

 

 

 

現行モデルで最も長期間販売されている機種。煙を抑えることを優先したい人に。

 

 

 

 

1〜2人用モデル

1人か2人で使うのに適したコンパクトタイプは、ザイグル炙輪(あぶりん)、ザイグルパーティー、ザイグルスマートの3機種。
人気があるのはザイグル炙輪です。

 

ザイグル炙輪とザイグルパーティーはシリーズ初となる上下Wヒーターが特徴。特に炙輪は従来モデルより調理時間が短くなった注目モデルです。

 

コンパクトモデルのおすすめはこれ!

早い・小さい・使いやすいの3拍子揃った注目モデル。「ガツガツ食べたい」「ゆっくり食べたい」どちらにも使えます。

 

 

 

炙輪の省エネ・極少煙バージョン。ゆっくり食事をする少食な人におすすめ。

 

 

 

ザイグルminiの復刻版的ポジション。コンパクトモデルで最も少煙。

 

 

 

 

まとめると、ザイグルマニアの私がおすすめするモデルはこちら。

 

おすすめの理由

  • 中央に支柱がなく使いやすい
  • 料理の幅が広がる
  • シリーズの中で焼き時間が早い

 

おすすめモデルのデメリット
■ザイグルボーイ2(ザイグルプラスと比較)

  • プレートを分割できない
  • 火力アップに高さ調節アダプタが必要

■ザイグル炙輪

  • フラットプレート(小)がない
  • 上下ヒーターで加熱し続けると煙が出やすくなる

 

このあとは、少し細かい解説になります。

ザイグルシリーズ比較一覧

リビング煙対策画像

 

煙・匂い・油ハネを抑える機能はどのザイグルでも基本的に同じです。

 

全機種ともヒーターが上にあるので、脂が熱源に落ちた時に発生する油煙(不快に感じる匂いのもと)を抑えることができます。
また、プレートが高温になり過ぎない構造で、ホットプレートより油ハネが圧倒的に少ないです。

ザイグル炙輪(あぶりん)とザイグルパーティーは下にもヒーターあるため、やや煙が出やすくなります

 

上部のヒーターから赤外線が出るのもザイグルシリーズ共通の特徴

 

赤外線調理では、食材の内側・外側・プレートを同時に加熱でき、ひっくり返さなくても両面焼きができます。
ザイグルで焼いた肉は、ジューシーで一味違った味わいを楽しめます。

 

比較するザイグル

比較するザイグル現行モデル

 

比較するザイグル販売終了モデル

初代ザイグルボーイ、ザイグルグリル、ザイグルミニ、ザイグルハンサムは正規販売店で販売終了しました。一部ショップで在庫を販売しているため比較対象に残しています。

 

【幅・奥行・重さ】を比較

ザイグル選びでは、本体の大きさもチェックしておかなければいけません。幅と奥行がテーブルに対して大きいと、食材や食器を置くスペースがなくなり使い勝手が悪くなります。

 

上部の赤外線ヒーターは、本体の周囲15〜20cmを温めてしまう点も考慮して下さい。

ザイグルの周囲が熱くなるイメージ

飲料など冷たいものを置いておくと温くなってしまいます。

 

幅・奥行きは

  • テーブルにスペースを残せるか
  • 収納場所に入るか

をチェックする際の参考にして下さい。

 

ザイグルシリーズ画像

奥行き 重さ
ザイグルボーイ2 370mm 440mm 約2.6kg
ザイグルプラス 400mm 400mm 約3.7kg
ザイグルスマート 320mm 320mm 約2.6kg
ザイグル炙輪 343mm 163mm 約2.5kg
ザイグルパーティー 357mm 163mm 約2.0kg

 

【高さと高さ調節機能】を比較

収納スペースで保管するなら高さも確認しておきましょう。
一部機種はフードが上下に動き、火加減を調節することができます。

 

ザイグルシリーズ画像

高さ 高さ調節機能

ザイグルボーイ2

360mm

なし
アダプター別売

ザイグルプラス

275〜353mm

8段階

ザイグルスマート

275〜353mm

2段階

ザイグル炙輪

250mm なし

ザイグルパーティー

250mm なし

 

高さ調節機能は必要?

高さ調節機能とは、フードを上下して早く焼いたりじっくり焼いたり調節できる機能のことです。よく使うのは2段階だけで、高さ調節機能がない機種には代わりになる方法があるので、こだわる必要はありません。

 

例えば、ザイグルボーイはプレートの下にアダプターを装着することができ、1段高くするだけで焼き時間を早めることができます。
ザイグル炙輪とザイグルスマートは、上下ヒーターの切替で早焼きもじっくり焼きも可能です。

 

ご飯片手に焼肉をどんどん食べたいなら、焼き時間が早い機種を選びましょう。

 

当サイトおすすめモデル

 

焼き時間が早い機種は、他の機種と比べると煙が少し出やすくなります

 

【電気代】を比較

ザイグルシリーズ画像

定格出力 電気代※1 コード
ザイグルボーイ2 1200W 約32.4円 1.5m
ザイグルプラス 1200W 約32.4円 3m
ザイグルスマート 1100W 約29.7円 1.4m
ザイグル炙輪※2

1100W
上500W
下600W

約29.7円
(13.5円)

1.4m
ザイグルパーティー※2

870W
上500W
下370W

約23.5円
(13.5円)

1.5m

※1電気代は1kwhあたり27円で算出
※2電気代の()は上部ヒーターのみを使用した場合

 

電気代は1時間あたり30円前後が目安です。ザイグルパーティーは電気代が安いですが、火力が弱まるため調理時間が長くなります。

 

コードの長さはザイグルプラス以外は短いですが、一般的な家庭用1500Wの延長コードが使えます。
延長コードを利用する場合は、他の家電は使わずザイグルだけで使うようにしてください。

 

毎日何時間も使うものではないので、電気代より火力で選ぶ方が便利です。
コンパクトモデルなら、ザイグルスマートか炙輪、大型モデルならザイグルボーイ2かザイグルプラスですね。

 

【付属プレート】を比較

購入時に標準で付属しているプレートの比較表です。機種によってはオプションのプレートを買うこともできます。

 

ザイグルシリーズ画像

付属プレート
ザイグルボーイ2

丸型プレート
ドーム型プレート

ザイグルプラス

2分割プレート
フラットプレート

ザイグルスマート 2分割プレート
ザイグル炙輪 グリルプレート
ザイグルパーティー

グリルプレート
フラットプレート

ザイグルプラスのフラットプレートは販売店によっては付属していない場合があります

 

上記は標準付属のプレートです。オプションのプレートは別売りで買うこともできますが、セット品の方がお得に購入できます。

 

お得なセット品の例

ザイグルボーイ2スペシャルセット
角型プレートと高さ調整アダプターを格段に安く購入できます。

 

ザイグル炙輪ワイドプレートセット
標準のグリルプレートより大きいサイズの2種類のプレートがセットになります。

 

 

標準付属のプレートだけではどれを選べばいいか迷うと思います。標準プレートだけで決めるなら

  • 1〜2人用・・・ザイグルパーティー
  • 3人以上用・・・ザイグルプラス

が無難ですが、実際によく売れているのはセット品です。

 

プレートを含めて総合的におすすめなのは、当ページで何度も出ている下記のセットです。

 

 

売れ筋もこの2品だと思います。

 

セット品については、下記の記事で解説しています。

 

次に購入前に最も気になる価格を比較します。


ザイグルシリーズの価格比較

ザイグルセール画像

 

大半の機種は正規販売店が最安値ですが、ザイグルプラスは一般販売店の方が安いです。
ザイグルボーイ2・ザイグル炙輪・ザイグルスマートは売れ筋のセット品を掲載しています。

 

価格は税込

セール価格

(最安値)

通常価格
ザイグルボーイ
スペシャルセット
26,400円 45,078円
ザイグルプラス 24,750円 39,800円
ザイグルスマート 19,580円 25,300円
ザイグル炙輪
ワイドプレートセット
28,380円 44,880円
ザイグルパーティー
ワイドプレートセット
26,400円 42,900円


セールによって価格は変動しますが、上記の価格に近ければ買い時です。

 

ザイグルボーイ2、ザイグル炙輪、ザイグルパーティーのセット品については、別の記事で紹介しています。

 

 

正規販売店以外で注文する際の注意点

  • セット内容が揃っているか
  • 製品保証の有無
  • 保証の対応
  • 販売実績とショップの口コミ

ごく一部ですが、新品と思わせて中古品だったり、内容物が揃っていない、商品を送ってこない、など不正なことをする業者もあります。現行品は正規販売店か販売実績が多くて運営歴が長いショップを選びましょう。


ザイグルシリーズの正規販売店

ザイグルロゴ画像

 

公式通販ショップ(正規販売店)は3つあります。

  • ナカノチャンネル
  • T.U.F
  • パナビア(ザイグルパーティーのみ)

ナカノチャンネルとT.U.Fは、どちらも正規販売店の(株)TUFが運営しており、ザイグルパーティーを除く現行品を扱っています。

 

公式通販ショップには、一般販売店と比べて以下のメリットがあります。

  • 確実に正規品が届く
  • 製品保証がついている
  • 使い方で困った時にサポートを受けられる

 

公式通販ショップは楽天、Amazon、 Yahoo!ショッピングに出店しています。

 

 

セールのタイミングが異なるので、購入前にひと通りチェックしてみてください。


ザイグルを使うメリット

ザイグル家族の画像

 

ザイグルを使って自宅で焼肉ができるようになると

  • 気軽に頻繁に焼肉ができる
  • 周りに知らない人がいない
  • いい食材を買っても焼肉店より安上がり
  • 遅い時間でも飲める
  • 小さな子どもがいても大丈夫

こんなメリットがあります。

 

また、ザイグルは焼肉だけではなく、スーパーで買ってきた総菜の温め直しにも力を発揮します。

 

天ぷらやフライドチキンなどの揚げ物を温めなおすと、レンジやオーブンを使うよりグッと美味しくなります。炭火焼きが美味しいのは赤外線のおかげですが、ザイグルのヒーターからも赤外線が出るので美味しく温めなおすことができます。

 

遠赤外線調理で美味しくなるのは、肉以外にも素材の味が活きる野菜、焼き立てのサンマ、外で焼いたような焼いも、餅・・・

 

簡単調理マニュアルを見ながらいろいろな料理に活用するのも楽しいです。
※ザイグルパーティーには簡単調理マニュアルがついていません


ザイグルシリーズ比較のまとめ

以前と比べてかなりシリーズ品が絞られたとはいえ、どれがいいか悩むと思います。

 

最初に考えた方がいいこと

  • 何人で使うか
  • テーブルの大きさに余裕はあるか

使い勝手が悪いとストレスになります。

 

ザイグルは一般的なホットプレートのように高温で材料を焼くことはしません。
だから煙や匂い、油ハネを抑えることができます。

 

さらに、炭火焼のように赤外線の力を使って焼いた肉や野菜、その他の食材は、素材の味を活かした美味しい仕上がりになります。
どの機種を選んでもこの特徴は体感できます。

 

もし決められないなら、
ザイグルボーイ2/スペシャルセット
ザイグルあぶりん(炙輪)/ワイドプレートセット
がおすすめ。
この2機種ならプレートや機能面で他に劣ることはありません。

 

購入するショップは、ザイグル日本総代理店のナカノチャンネルかT.U.Fをおすすめします。

  • 確実に正規品が届く
  • 製品保証がついている
  • 使い方で困った時にサポートを受けられる

 

ザイグルシリーズを最も販売している実績もあり、安心感が全然違います。
家電製品は、信頼・安心できるショップでお選びください。

 

>>モデル別で見るザイグルの特徴と人気度に戻る

 

正規販売店リンク