【ザイグルシリーズ比較一覧】ザイグルボーイとの違いも分かる!

購入前にザイグルシリーズの特徴を比較

ザイグルラインナップ画像

 

自宅の焼肉で最も気になるのが煙と匂い。一般的なホットプレートだと1週間程度は部屋の中に匂いが残ることもよくあります。換気したり防臭スプレーしたり大変ですよね。

 

そんな悩みを打ち消したのがザイグル。初代ザイグルの大ヒットを皮切りに、特徴の違うザイグルが発売されるようになり、今ではシリーズ化するほどの人気ぶり。

 

でも、選べるのはいいけど、どれがいいか決められないという方も多いのではないでしょうか。そこで、悩めるザイグル難民の少しでもお役に立てればと各商品を比較し、違いが分かるようにまとめました。今注目度が上がっているザイグルボーイとの比較もできますよ。

 

ザイグル購入前の商品選びにぜひお役立てください。


ザイグルシリーズ比較一覧

リビング煙対策画像

 

煙や匂い、油ハネを抑える高い機能はどのザイグルでも基本的に同じです。全機種ともヒーターが上部にあるので、脂が熱源に落ちることで生まれる煙を抑えることができます。また、プレートの温度が高温になり過ぎないので、油ハネの量も圧倒的に少ないです。

 

この3つのポイントに加えて、さらに赤外線で調理をするのもザイグルシリーズ共通のポイントです。食材にもよりますが、上部に設置されたヒーターからの赤外線を利用することで、ひっくり返さずに、しかも美味しい焼肉ができます。

 

 

ザイグルエントリーリスト

ハンサム
ザイグルハンサム画像

ボーイ
ザイグルボーイ画像

グリル
ザイグルグリル画像


プラス
ザイグルプラス画像

ミニ
ザイグルミニ画像




ザイグルハンサムとボーイは同じ機種です。違いは付属プレートの箇所をご覧ください。

 

【直径/重さ】を比較

実はザイグルを選ぶ際に注意した方がいいのが大きさ(直径)です。食卓に置いた時にスペースがあるかどうかが大事です。赤外線を使っているので、本体の周囲15〜20cmほどが熱くなることがあります。その分のスペースも考慮しましょう。

 

ザイグルシリーズ画像

直径(mm) 重さ(kg)
ザイグルハンサム 370mm 約2.5kg
ザイグルボーイ 370mm 約2.5kg
ザイグルグリル 400mm 約3.5kg
ザイグルプラス 400mm 約3.7kg
ザイグルミニ 320mm 約2.7kg

※重量はプレートを含んでいます。

 

直径は料理中の卓上でのスペース、収納場所のスペースを考える際の参考にして下さい。ザイグルミニが最も小さく、1人〜2人用に適した大きさです。

 

 

【高さ/高さ調節機能】を比較

高さは収納スペースを考える際の参考にして下さい。ザイグルグリル・プラス・ミニは高さが調節できます。ザイグルハンサムとザイグルボーイは高さ調節機能がありませんが、別売りのアダプターを使用すると1段上げることができます。

 

ザイグルシリーズ画像

高さ 調節機能
ザイグルハンサム 355mm なし

※別売りアダプターあり

ザイグルボーイ 355mm なし

※別売りアダプターあり

ザイグルグリル 270〜

345mm

8段階
ザイグルプラス 270〜

345mm

8段階
ザイグルミニ 278〜

321mm

2段階

※別売りのアダプターを使うと2段階になります。

 

8段あると早く焼き上がるように調節したり、じっくりと焼いたり調節できます。食材の種類や厚みによって使い分けることができます。実際にこの中でよく使うのは3段〜4段分くらいです。

 

ザイグルミニは、ザイグルグリルでよく利用される高さの2段分を採用しています。

 

【コードの長さ/電気代(1時間)】を比較

コードの長さはザイグルプラスを除いてすべて同じ。1.5mだと短いという声があり、ザイグルプラスは3mの長さになっています。

 

ザイグルシリーズ画像

コード 電気代
ザイグルハンサム 1.5m 約32.4円
ザイグルボーイ 1.5m 約32.4円
ザイグルグリル 1.5m 約32.4円
ザイグルプラス 3m 約32.4円
ザイグルミニ 1.5m 約29.7円

電気代は公式サイトを参照。1kwhあたり27円で計算しています。

 

【付属プレート】を比較

ザイグル購入時についているプレートの比較です。ザイグルボーイとハンサムのドーム型プレートはかなり特徴的です。プレートが充実しているのはザイグルハンサムです。

 

ザイグルシリーズ画像

付属プレート
ザイグルハンサム 丸型プレート・角型プレート

ドーム型プレート

ザイグルボーイ 丸型プレート・ドーム型プレート
ザイグルグリル 2分割プレート
ザイグルプラス 2分割プレート・フラットプレート※1
ザイグルミニ 2分割プレート

※1 フラットプレートは限定特別セットです。販売店によっては付属していない場合があります。

 

付属しているプレートもザイグル選びの材料の1つになるかもしれません。簡単にプレートの特徴を紹介します。

 

プレートの特徴

丸型プレート(ハンサム/ボーイ)

丸型プレート画像

ザイグルのベースとなるプレート。中心に向かって傾斜がついており、穴が空いています。肉から出た脂がこの穴から油受けに落ちることで、煙や匂いを抑える仕組みになっています。余分な脂を摂らずに済むのでヘルシーな焼肉ができます。

 

 

 

角型プレート(ハンサム)

角型プレート画像

平面になっているので、肉汁やソース、タレなどが流れ落ちません。炒飯や炒め物、焼きそばや焼うどん、ピザトーストなどにも便利です。以前は6,000円で別売りしていましたが、現在は7,820円になっています。

 

 

 

ドーム型プレート(ハンサム/ボーイ)
ドーム型プレートは凸面、凹面のリバーシブルになっています。

 

凸面

ドーム型プレート凸面画像

ヒーター部分に近づくため、強火調理になります。傾斜になっているので余分な脂が落ち、ヘルシーな調理になります。焼肉用の肉やジンギスカンなど厚くない肉向けです。油ハネや食材が少し焦げやすくなるので、タレ付きの肉には不向きです。

 

凹面

ドーム型プレート凹面画像

中心に向かって傾斜になっています。脂を落とす穴がないので、流れやすい材料を固めて調理したい時に便利です。フワフワのオムレツを作ったり、目玉焼きにも使えます。中心でチーズを溶かしながらフォンデュにすることもできます。

 

 

2分割プレート(ザイグルグリル/ミニ/プラス)

2分割プレート画像

ザイグルの通常プレート。緩い傾斜がついているので、材料から出た脂が中心に向かって流れていきます。中心にあいた穴から脂が油受け皿に落ちていくので余分な脂を摂らないヘルシーな焼肉ができます。2分割になっているので洗い物も楽です。

 

 

 

フラットプレート(ザイグルプラス)

フラットプレート画像

通常プレートは中心部分に穴が開いているため、流れやすい材料の調理に弱いという弱点があります。フラットプレートには穴がないので、卵など流れると困る材料やご飯物の調理ができます。


ザイグルグリルには別売り(税抜3,500円)ですがハーフサイズのフラットプレートもあります。

 

 

 

付属しているプレートだけで考えるなら、ザイグルハンサムかプラスが調理の幅が広がり、より使い勝手がいいと思います。

 

または、ザイグルボーイには通常の商品以外に3点セットがあり、そこには角型プレートと高さ調整アダプターがついています。セールが入った時によく売れる商品で、いま最も人気があります。

 

次に購入前に最も気になる価格を比較します。


ザイグルシリーズの価格比較

セール画像

 

まずはメーカー希望小売価格で比較します。価格は全て税抜です。

メーカー希望小売価格
ザイグルハンサム 29,500円
ザイグルボーイ 26,800円
ザイグルボーイ3点セット 36,780円
ザイグルグリル 29,800円
ザイグルプラス 39,800円
ザイグルミニ 28,800円

 

この価格のままでも売れています。

 

当サイト以外に、私は家電のサイトを運営しているので分かったのですが、その家電のサイトでザイグルがこの値段でも売れています。

 

確かに煙や匂いに怯えることなく、自宅で焼肉ができるのなら安いかもしれません。

 

でも、値段だけ見るなら高価な買い物です。家電なので実際はこの価格より安く購入することが可能です。セールによって価格が変わるので、この価格なら安いという目安をお伝えします。全て新品購入時の税抜価格です。

セールの目安価格
ザイグルハンサム 19,800円(現在セール中止)
ザイグルボーイ 16,800円
ザイグルボーイ3点セット 19,800円
ザイグルグリル 16,800円
ザイグルプラス 23,000円
ザイグルミニ 16,800円

 

これくらいの価格が目安になります。

 

この中でセール中の爆発力が凄いのは、ザイグルボーイ3点セットです。

 

通販サイトの中には極端に安い価格を提示して、実は中古だったり不揃い品だったりした例が過去にありました。購入先は慎重にお選び下さい。不安な方向けに安全な通販ショップも次に紹介します。


製品別ザイグルシリーズの特徴と人気度

ザイグルロゴ画像

 

ここまでで、本当に欲しい商品がどれか決まった方もみえれば、決められないという方もみえるでしょう。もう決まった方向けに、安心して購入できるおすすめのショップを紹介します。

 

(株)ティ・ユー・エフ(T.U.F)なら確実に正規品の新品を購入することができます。その理由は、ザイグルの日本総代理店だからです。届く商品の安心感だけではなく、何か困った時の質問や対処もスピーディーに対応してくれます。

 

もちろんザイグルプラス限定のフラットプレートもついています。
期間限定なので終了していたらごめんなさい。

 

ただし、ティ・ユー・エフで購入する時にも注意があります。

 

それは、セールをしていない時はメーカー希望小売価格に近い価格になっていること。どうせなら安く買いたいので、セールを狙うといいでしょう。セールが実施されるタイミングは不定期ですが、1か月の間に何度か実施しています。

 

通常より10,000円も安くなることがよくあるので、是非ご利用ください。

 

 

ボタン画像

最初に通常価格が表示されます。

「販売ページへ」をタップすると現在の価格が分かります。

 

 

ザイグルボーイだけテレビショッピング専用モデルなので、特定の通販サイトでしか購入できません。ザイグルボーイを買いたい方は、下記のサイトを利用ください。

 

\ザイグルボーイはこちら/

ボタン画像グリーン

 

 

製品別ザイグルの特徴

 

まだ1つに決められない方向けに、次に製品別ザイグルシリーズの特徴と人気度を紹介します。私の主観もたっぷり入っていますが、1ザイグルファンの意見として参考になるかと思います。

 

ザイグルハンサム画像

ザイグルハンサム
人気度5
人気度5画像

 

目安:2〜4人
セールがなくなってからの人気度は☆3つです。

ザイグルシリーズの最新機種で、2台目のザイグルとして購入する方も多い機種です。豊富なプレート、見た目の良さ、真ん中に支柱がない使い勝手が人気。最も幅広い調理を楽しむことができます。高さ調節には別売りのアダプターが必要なのが残念なところです。
>>ザイグルハンサム販売ページ

 

ザイグルボーイ画像

ザイグルボーイ
人気度5
人気度5画像

 

目安:2〜4人
ザイグルシリーズ最新モデル

ザイグルハンサムから角型プレートを除いたのがボーイです。性能や機能などは全て同じ。角型プレートが有るか無いかの違いだけです。いま最も旬なモデルで、3点セットはかなり売れています。
>>ザイグルボーイ販売ページ

 

 

ザイグルグリル画像

ザイグルグリル
人気度5
人気度5画像

 

目安:3〜5人

元祖ザイグルです。これが売れたからこそ知名度が上がりシリーズ化できたと言っても過言ではありません。初ザイグルでこの機種を選ぶ方も多いですね。高さ調節機能が標準装備なのがポイントです。
>>ザイグル販売ページ

 

 

ザイグルプラス画像

ザイグルプラス
人気度4
人気度4画像

 

目安:3〜5人

ザイグルグリルのハイクラスモデル。性能は同じですが、フラットプレートつき、コードが長い、温度調節ダイヤルに通電ランプがついている、など実用面での工夫が施されています。さらに、プレートの高さが約2cm高く食材が取りやすい、油受け皿が大きいので途中で捨てる回数が減る、などザイグルグリルを格段に使いやすくした製品です。その分価格が少し高くなります。
>>ザイグルプラス販売ページ

 

 

ザイグルミニ画像

ザイグルミニ
人気度4
人気度4画像

 

目安:1〜2人

コンパクトサイズなので、食卓が狭め、2人での焼肉に向いています。単身赴任の部屋でザイグルミニを買って焼肉をしている方もみえます。ハンサムやプラスのような派手さはありませんが、2人以下ならミニの方が面倒がないと思います。
>>ザイグルミニ販売ページ

 

 

各商品の特徴を紹介しましたが、これらの中で私がおすすめするのはザイグルボーイです。

 

特に3点セットにすると角型プレートと高さ調整アダプターがついて、ザイグルシリーズの中で最も優秀なモデルになります。また、真ん中に支柱がないので、魚のような長めの食材の調理もしやすいです。

 

2番目は元祖のザイグルグリルがおすすめです。


ザイグルを使うメリット

ザイグル家族の画像

 

ザイグルを使って自宅で焼肉ができるようになると

  • 気軽に、しかも頻繁に焼肉パーティーができる
  • 少しいい食材を買っても焼肉屋より安上がり
  • 小さな子どもがいても大丈夫

こんなメリットがあります。

 

また、ザイグルは焼肉だけではなく、スーパーで買ってきた総菜の温め直しにも力を発揮します。

 

天ぷらやフライドチキンなどの揚げ物を温めなおすと、レンジやオーブンを使うよりグッと美味しくなります。炭火焼きが美味しいのは赤外線のおかげですが、ザイグルのヒーターからも赤外線が出るので美味しく温めなおすことができます。

 

美味しくなるのは肉だけではなく、野菜も素材の味を活かした美味しさですし、サンマや焼いもも美味しいです。餅を焼くのが好きな方もみえます。

 

いろいろな食材を使ってみるのも楽しみの1つです。


ザイグルシリーズ比較のまとめ

ザイグルラインナップ画像

 

いかがでしたか。

 

食卓の大きさ、使う人数によってザイグルシリーズの中でも違いがあります。また、使えるプレートの種類によっても選ぶ機種が変わってきます。

 

ザイグルは一般的なホットプレートのように高温で材料を焼くことはしません。だから煙や匂い、油ハネを抑えることができます。さらに、炭火焼のように赤外線の力を使って焼いた肉や野菜、その他の食材は、素材の味を活かした美味しい仕上がりになります。

 

どの機種を選んでもこの特徴は体感できます。

 

もし悩むようでしたら、ザイグルハンサムかザイグルプラスに絞って選ぶといいでしょう。この2機種ならプレートや機能面で他に劣ることはありません。この2機種でも選びきれない場合は、最近急激に売れているザイグルハンサムから始めてみるといいでしょう。

 

予算を抑えたい場合は、元祖のザイグルグリルでもいいと思います。

 

購入するショップは楽天市場にあるザイグルの日本総代理店がおすすめです。

 

  1. 正規品・新品を扱っているという安心感
  2. もしもの時のサポート対応
  3. ザイグルシリーズを最も販売している実績

 

こういった安心感があります。

 

家電製品なので、信頼・安心できるショップを選ぶのがいいと思います。

 

ボタン画像

最初に通常価格が表示されます。

「販売ページへ」をタップすると現在の価格が分かります。

 

 

\ザイグルボーイのページはこちら/

ボタン画像グリーン