ザイグルボーイ角型プレートの価格を知るとハンサムが欲しくなる

ザイグルボーイ用角型プレートの価格にショック!

ザイグル角型プレート

 

ザイグルボーイはザイグルハンサムとよく比較されます。形が全く一緒ですからね。購入者側としては何が違うのか気になるところです。

 

ザイグルボーイとハンサムでは付属プレートの枚数が違います。
角型プレートというプレートが付いているのがハンサム、付いていないのがボーイです。

 

角型プレートがあった方がいいのかどうかは、どういう調理に活躍するかを知っておくとどちらかに決められると思います。

 

角型プレートレシピ

 

標準でついている丸型プレートは、中心に向かって傾斜がついています。中心には穴が開いていて、その穴から余分な油が落ちていき、油受けトレーに溜まるようになっています。

 

これが自宅で焼肉をしても煙がほとんど発生しない仕組みです。

 

角型プレートには傾斜がついておらず、穴も開いていません。さらにプレートの周りにはフチがついています。
だから卵料理など流れやすいもの、米を使った調理、焼きそばなどは角型プレートを使った方が圧倒的に便利です。

 

これが角型プレートの説明と活躍する場面です。
ザイグルボーイ発売当初はこの角型プレートの別売りはありませんでした。
今は買えるようになっています。

 

しかし価格を知って驚きました。
ザイグルボーイかハンサムで迷っているなら、ハンサムにしておいた方がいいかもしれません。


角型プレートの価格と購入方法

角型プレートを後から購入した場合、その価格はなんと7,820円(税別)。
さらに送料が必要になるので、正直高いと思います。

 

だからまだザイグルボーイを購入していないのなら、ザイグルハンサムのセールを待って購入した方がいいと思います。

 

ではこの2機種の価格を比較してみましょう。

 

メーカー希望小売価格(税別)

ザイグルボーイ:26,800円
ザイグルハンサム:29,500円

 

セール時価格(目安)

ザイグルボーイ:16,800円
ザイグルハンサム:19,800円

 

メーカー希望小売価格で比較すると差額は2,700円ですね。ボーイとハンサムでは機能面の違いはなく、ただ角型プレートがついているかどうかだけです。

 

つまり、最初からセットで購入しておけば角型プレート代は2,700円で済むということです。
セールだと割引額が違うので3,000円の差になりますが、それでも7,820円の半額以下です。

 

もし幅広い調理でザイグルを使うつもりなら最初からザイグルハンサムにしておく方がお得になります。

 

既にザイグルボーイを持っていて、角型プレートを追加で購入したい場合は、ザイグル公式ページから注文できます。

 

>>http://tuf-online.ocnk.net/product/46

焼肉だけならザイグルボーイでもOK!

角型プレートの値段を知るとザイグルハンサムの方が断然欲しくなりますよね。
でも、焼肉のためだけに買うのならザイグルボーイでも十分です。

 

角型プレートは標準プレートでは調理しにくい食材に向いています。例えば卵料理やご飯物、グラタンなどは角型プレートでないと調理しにくいです。

 

ザイグル本来の特徴である「自宅で焼肉をしても煙が気にならない」のは、標準プレート使用時のことです。

 

だから焼肉や焼き魚など油が出る調理は、標準プレートさえあればいいのです。

 

ザイグルボーイがいいかハンサムがいいかは、「焼肉だけでいい」のか、「どうせなら幅広く調理したい」のかで決めるといいと思います。

 

ザイグルボーイとハンサムの比較については、下記ページでも詳しく解説しています。

 

>>後悔しないのはどっち?ザイグルボーイとザイグルハンサムの比較結果

 

 

\ザイグルボーイはこちら/

ボタン画像グリーン

 

 

\ザイグルハンサムはこちら/

ボタン画像

関連ページ

ザイグルボーイには高さ調整アダプターがある!使用上の注意点は?
ザイグルボーイには別売りの高さ調節用アダプターがあります。購入方法やアダプターを使うことでどんなメリットがあるか、またデメリットは何なのか?を紹介します。使い方を間違えるとザイグルボーイの良さが失われることも・・・